ヤーマンスカルプドライヤーの効果|メリット・デメリット

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤーマンのスカルプドライヤーの効果を調べています。

 

ヤーマンスカルプドライヤーを使うメリットは?

 

そしてデメリットは何?

 

お得な通販情報も紹介しています。

 

ヤーマンスカルプドライヤーの概要

ヤーマンのスカルプドライヤーはどんな商品なのでしょうか?

日本初の頭皮環境改善ドライヤーです!

 

特許取得済み
・頭皮の温度と弾力の向上
・振動ブラシを頭皮に当てて使用する補助ハンドル付きドライヤーとして

 

 

頭皮と髪をケアするスカルプドライヤー

遠赤外線×振動ブラシ×低温ドライで、頭皮環境を整えて大切な髪を守ります。

 

ドライヤーでありながら頭皮環境をエステ感覚でケアできる生活家電です。

 

ヤーマン独自技術の美容音波振動で頭皮を刺激して血行促進

 

毎分約3700回のマッサージ振動

 

プラス

 

遠赤外線で頭皮をじんわり温めて頭皮の温度を向上

 

冷えて固くなりがちな頭皮の弾力をアップさせます。

 

遠赤外線と60℃の低温風で髪を乾かすときのダメージがほとんどなくなります。

 

低音だけど遠赤外線が髪の過乾燥を防ぎしっとり艶のある髪の状態で乾かすことができます。

 

全部で3つのモードから選択できます。

 

普通に髪を乾かすモード(ドライモード)

10センチほど離した距離で使用します。

通常のドライヤーのように振らずに髪全体に温風を当てて乾かします。

 

スカルプHモード

専用のシリコンヘッドを装着して生え際から頭頂部に向かって頭皮をマッサージしながら髪の根元に残った水分を乾かします。
毎分約3700回の美容音波振動で頭皮を刺激して振動と遠赤外線風を使って頭皮を温めながらマッサージします。

 

スカルプCモード

こちらのモードでは、温風と遠赤外線は使わずドライヤーのクールモードと振動で頭皮マッサージを行える機能になっています。

育毛剤などとの併用がおススメで、振動機能でしっかり浸透させます!
(通常の1.5倍の浸透率)



 

スカルプドライヤーのメリット・デメリット

ココではヤーマンのスカルプドライヤーのいいところやあまり良くないと感じたところを個人的見解で解説しています。

 

スカルプドライヤーのデメリット

低温風(60℃)なので、最大出力850Wなので、普段使うような1500W相当のドライヤーに比べ乾かすのに時間がかかる。

 

価格が高い

 

若干重い
約630g(本体・電源コード含む)

 

 

スカルプドライヤーのメリット

頭皮エステみたいに振動が気持ちいい

 

育毛遠赤外線で髪ツヤツヤ

 

60℃の低温風で髪が傷まない

 

マッサージ効果で育毛剤の浸透率が1,5倍にアップ

 

頭皮ケアの効果で枕の嫌なニオイを軽減が期待できます!
・頭皮の油分53.2%ダウン

 

 

 

ヤーマンスカルプドライヤーの効果

スカルプドライヤーの効果を箇条書きで書き出してみました。

 

・過乾燥を防いで健康な艶髪に

・育毛剤の浸透率1.5倍
・頭皮の油分53.2%ダウン
・頭皮温度7.8度向上
・頭皮弾力110%改善

 

薄毛の心配や頭皮の嫌なニオイを低減

 

「ドライヤー」と「頭皮マッサージャー」

 

ドライヤーなのに頭皮マッサージができます!

 

毎分3,700回の振動で頭皮をマッサージ。

 

マッサージ効果で育毛剤の浸透率が1,5倍にアップ劇的アップが期待できます。

 

枕のニオイは半分以上に低減されたように感じます。

 

低温風(60℃)でダメージほぼ0(ゼロ)

 

低音でも遠赤外線効果で髪を傷めず髪の乾きすぎを防ぎ、しっとり感を保ちながら乾かします。

 

アートネイチャーの公式サロンでもこのヤーマンスカルプドライヤーがすすめられています!

 

 

ヤーマンスカルプドライヤーの通販

楽天やアマゾンでも購入することができますが、ヤーマン公式販売ならお値打ち価格で購入することができます。

 

 

 

↓ ↓ ↓
ヤーマン公式サイトはこちら!

 

 

↓ ↓ ↓
楽天市場ヤーマンスカルプドライヤー販売店一覧

 

 

↓ ↓ ↓
アマゾンでヤーマンスカルプドライヤーを見てみる

 




 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ